企業のライフステージの始まりである創業支援に力を入れています

 

R-Terroir/山岡美葉税理士事務所が提供する法人の方へのサービスのコンセプトは、「経営者が現状を把握し、今後とるべき方向性を迅速に決定するお手伝いをすること」です。

方向性を迅速に決定するためには、まず、現状を把握することが必要です。

現状を把握するためには、早期の月次試算表の作成が必要です。

月次試算表の作成により現状を把握し、将来のキャッシュフローを予測できるようになれば、現時点で何をするべきかという経営判断を迅速に行うことができるようになります。

そのため、R-Terroir/山岡美葉税理士事務所は、自計化をサポートしています。

自計化とは、「データ入力」→「月次試算表の作成」→「現状把握・将来予測」→「方向性の決定」の流れをいいます。

早期に作成される月次試算表から現状を把握し、今後のキャッシュフローを予測し、現時点での課題を考えていきます。

損益計算書でいくら利益が出ていたとしても、キャッシュがなくては経営は成り立ちません。

損益計算書と貸借対照表をあわせて視ることが、財務体質の強い会社へと成長するポイントとなります。

貸借対照表を重視した経営をすることで、財務的に安定し、次のステージを目指すことをお手伝いできればと考えています。 

 

■ 創業支援サポート

法人設立前のご相談から、自計化までのサポートを行います。

設立当初の税理士事務所との関わり方は、とても大切です。

この時期にしっかりと会計データを経営に活かすことを身につけるお手伝いをしていきます。

目標とする具体的な数字を決め、目標を実現するためにするべきことを考えて、実践⇔確認(検討)をしていただきます。

これを繰り返していただくことで、しっかりとした財務体質の会社へと導いていきます。

 

■ 自計化サポート

正しい月次試算表を作成するためだけのお手伝いではなく、月次試算表から将来のキャッシュフローの予測を行い、迅速な経営判断が行えるようサポートを行います。

自計化のお手伝いが終わったあとは、訪問による打合せは、お客様のご希望に合わせて、頻度を変更していきます。

最低でも年に2度、訪問による打ち合わせを行います。

データ入力にお時間を割けない方には、記帳代行サービスを行っております。

この場合は、クラウドの会計ソフト(MJSを推奨)を導入していただくなど、ご協力をお願いしています。

 

■ 決算事前対策~決算申告・各種届出

毎月の数字をしっかりと把握することで、余裕をもって決算対策を行うことができます。

将来の目的に応じて、節税対策や利益留保のご提案を行います。

 

■ 株価算定サービス

決算時に自社株式の時価を把握することにより、株主構成の見直しなど、事業承継に向けた準備を行うことができます。

毎月訪問の月次顧問契約のお客様で必要な方には、決算時に株価算定サービスを行っております。